Japanese (日本語)
консульство японии

Генеральное консульство Японии в Санкт-Петербурге
在サンクトペテルブルク日本国総領事館

   

総領事からの挨拶

 

みなさま,こんにちは。私は,本年7月下旬に在サンクトペテルブルク日本国総領事館に総領事として赴任しました福島正則です。

 私が人生で初めてサンクトペテルブルクと出会ったのは,まだソ連時代で,この北の都はレニングラードと呼ばれていました。当時も,有名な美術館,劇場,寺院などの観光名所や有名なホテルはありましたが,今のようなカフェやスーパーマーケットはなく,ましてや寿司バーなどの日本料理店は想像できませんでした。観光客も今ほど多くはなかったと記憶しています。その後,何回か出張でこの街には来ていますが,最後にこの街を訪れたのは2006年です。この10年間で,街の様子は大きく変わったと驚きました。

私は34年前に外務省に入省して以来,主に外務省のロシア関係部署で勤務し,直前は,領事局や在外公館課でも勤務していました。また,14年前になりますが,モスクワでも大使館広報文化部に6年間勤務した経験があります。サンクトペテルブルクでの勤務は今回が初めてです。個人的には,ロシアの芸術に大変興味がありますので,この美しい文化の都で働くことができることは大変な幸運と思っております。

 サンクトペテルブルク市及びレニングラード州にお住まいの日本人の方々の安全の確保や当地で活動されている日本企業の活動の支援に最大限努める所存です。そのためにも,サンクトペテルブルク市とレニングラード州にお住まいでの出来るだけ多くのロシア人の方々と知り合いになり,良好な関係を築いていきたいと考えております。また,私自身について言えば,ロシアの歴史と文化の凝縮された偉大な街と州について,良く勉強し,日本とサンクトペテルブルク市,レニングラード州との関係発展に少しでも貢献できるよう努める所存です。何とぞご理解とご支援を賜りますよう,宜しくお願い申し上げます。

 

2016年8月

在サンクトペテルブルク日本国総領館

総領事 福島正則